2017年05月17日

[今週の星]英国 SylvaC(シルバック)横たわる太い幹とバンビ(横型)型番4231

<英国 SylvaC(シルバック)>横たわる太い幹とバンビ(横型)型番4231

1940年代後半から'60年代にかけて英国で流行した、
動物フィギュリンをあしらった装飾花器。
横たわる幹の端で、じっとこちらを見つめる子鹿。
太い幹全体が花器になっており、
小さな花を何本かまとめて飾ることができます(1950s後期〜1960s)

4,500円(内税)

113812235.jpg

横たわる太い幹の端に脚をたたんで体を休めながら、じっとこちらを見つめる子鹿のまっすぐな視線。緑がかった焦げ茶色の幹は、イングランドの森でよく見られるオーク[楢または樫]の木かもしれません。

太い幹全体が横広の花器になっており、小さな花を何本かまとめて飾ることができます。あるいは、百合など大きめの花の茎を短く切って飾るとアーティスティックな印象に。

子鹿やリス、ウサギなどの動物フィギュリンをあしらった、物語性のある装飾花器が、1940年代後半から'60年代にかけて英国でなぜか流行。人気は'70年代以降も続き、複数の焼き物メーカーが腕を競いました。

1895年創業のシルバック(SylvaC)窯もその一つ、もともと装飾焼き物を専門とする窯元だけに、動物の動きや表情にも、シルバック独特の「ホンモノらしさ」があります。一体ずつ手彩色されているため、同じ鋳型を使った製品でも、色合いや色使い、動物の表情などが微妙に異なります。

横型花瓶「横たわる太い幹とバンビ」は、型番から推定すると1950年代後期あるいは1960年代製。製造から年月を経ているために生ずるクレージングが一部に見られますが、総合的に良好なコンディション、ご使用にも問題ありません。

113812235_o2.jpg113812235_o3.jpg


年代:1950年代後期〜1960年代
製造国:イングランド(SylvaC シルバック窯「森の動物」シリーズ)
素材〈色〉:陶器〈白地に黒〜薄茶、マルチカラー〉、手彩色、グロス仕上げ
デザイン:横型広口装飾花器、横たわる太い幹とバンビ
サイズ:[タテ]約6.0cm、[ヨコ]約11cm、[奥行き]約7.5cm
動物のサイズ:[タテ]約4.5cm、[ヨコ]約5.5cm 
Back Stamp:4231(デザイン番号)、SYLVAC、MADE IN ENGLADの刻印
コンディション:★★★★1/2(GVC:Good Vintage Condition)、ハンドクリーニング済
梱包:簡易包装

113812235_o1.jpg




posted by SOSN店長1/2 at 09:37| ロンドン ☔| Comment(0) | 今週の星 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月30日

[今週の星]パールホワイトとカナリアイエローの2連ネックレス

〈新品ヴィンテージ〉パールホワイトとカナリアイエローの2連ネックレス

シルキーなパールホワイトの球形ビーズと、
カナリアイエローのツイストビーズを交互に並べた2連ネックレス。
金色のキャップとシードビーズが光を受けてキラキラ光ります。
フロントのセンターにもっとも大きなビーズを配し、
首の後ろに向かってしだいに小さくなるグラデーションタイプ(1960年代)

6,800円(内税)

117244253.jpg

球形ビーズとツイストビーズを交互に並べたエレガントな2連ネックレスです。球形ビーズはシルキーなパールホワイト、ツイストビーズは色むらのあるアーティスティックなカナリアイエロー。球形ビーズを両側から包む金色のフィリグリー風メタルキャップと、ビーズの間に挟んだ金色のシードビーズが、光を受けてキラキラ光ります。フロントのセンターにもっとも大きなビーズを配し、首の後ろに向かってしだいに小さくなるグラデーションタイプのデザインです。

ボリュームがあるのにたいへん軽く、着け心地も軽快そのもの。高品質のプラスティックビーズ製でお手入れも簡単ですから、汗ばむ季節にも気軽にお使いいただけます。ご使用のあとは汗を軽く拭き取り、体温によるぬくもりが完全に取れ てから保管箱などに収納してください。

この2連ネックレスは、ロンドンのジュエリーショップの倉庫で近年見つかったNOS(新品のヴィンテージ品)で、プラスティックがコスチュームジュエリーの主要素材として注目を浴びていた1960年代の製造。半世紀に及ぶ保管期間中にうっすらと付着したダストを手作業でクリーニングしましたが、まだ多少残っている可能性があります。あらかじめご了承ください。

117244253_o1.jpg


年代:1960年代
製造国:英領香港(英国で入手)
素材〈色〉:球形プラスティックビーズ〈パールホワイト〉、ツイスト入りプラスティックパターンビーズ〈カナリアイエローの濃淡〉、キャップ〈ゴールドトーン〉、シードビーズ〈ゴールドトーン〉
デザイン:2連ネックレス、グラデーション・タイプ、フィリグリー風カットワークキャップ付き、シードビーズのスペーサー入り
サイズ:[全長(クラスプを除く)]約46cm(内側)、約51cm(外側)、[エクステンション]約5cm、[球形ビーズ直径]最小約7mm〜最大15mm、[ツイスト入りパターンビーズ]約18mmx約17mm(最大)
クラスプ(留め金):フック式(エクステンションのビーズとビーズの間のチェーンに引っ掛けて使用)
Back Stamp:HONGKONG(クラスプに刻印)
コンディション:★★★★★(VGC:Very Good Condition, NOS : New Old Stock)、ハンドクリーニング済
梱包:化粧箱、レターパックライト、クリックポストご選択の場合は簡易包装(オーガンジー・サシェ付き)


posted by SOSN店長1/2 at 23:53| ロンドン ☀| Comment(0) | 今週の星 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月15日

[今週の星]ホワイトベースの筆描きパターンビーズ3連ネックレス

〈新品ヴィンテージ〉ホワイトベースの筆描きパターンビーズ3連ネックレス

白地に黒と金の筆描き線が踊る、
躍動的なパターンビーズの3連ネックレス。
フロントのセンターにもっとも大きな球形ビーズを配し、
両側に多面体ビーズと小さめのビーズを並べたリズミカルなデザイン(1960〜'70年代)

SOLD 7,600円(内税)

110028979.jpg

真っ白な表面に黒と金の筆描き線が踊る、躍動的なパターンビーズの3連ネックレスです。フロントのセンターにもっとも大きな球形ビーズを配し、その両側に多面体ビーズと小さめの球形ビーズを並べたリズミカルなデザイン。パターンビーズの間に挟んだ金色のシードビーズが、光を受けてキラキラ光ります。

ボリュームがあるのにたいへん軽く、着け心地も軽快そのもの。高品質のプラスティックビーズ製でお手入れも簡単ですから、汗ばむ季節にも気軽にお使いいただけます。ご使用のあとは汗を軽く拭き取り、体温によるぬくもりが完全に取れ てから保管箱などに収納してください。

筆描きパターンビーズ3連ネックレスは、ロンドンのジュエリーショップの倉庫で近年見つかったNOS(新品のヴィンテージ品)で、プラスティックがコスチュームジュエリーの主要素材として注目を浴びていた1960年代〜'70年代の製造。半世紀に及ぶ保管期間中にうっすらと付着したダストを手作業でクリーニングしました が、まだ多少残っている可能性があります。あらかじめご了承ください。

110028979_o1.jpg

年代:1960〜'70年代
製造国:不明(英国で入手)
素材〈色〉:プラスティックビーズ〈ミルクホワイト地に黒と金の筆描き柄〉、シードビーズ〈ゴールドトーン〉
デザイン:3連ネックレス、セミグラデーション・タイプ、シードビーズのスペーサー入り
サイズ:[全長(クラスプを除く)]約43cm(最短)、約52cm(最長)、[球形パターンビーズ直径]最小約7mm〜最大15mm[多面体パターンビーズ]約14mmx約12mm [クラスプのカボションビーズ直径] 約22mm
クラスプ(留め金):差し込み式ボックスクラスプ、ゴールドトーンの円形台にネックレス本体と同色同柄の大型カボションビーズ付き
Back Stamp:なし
コンディション:★★★★★(VGC:Very Good Condition, NOS : New Old Stock)、ハンドクリーニング済
梱包:化粧箱、レターパックライトご選択の場合は簡易包装(オーガンジー・サシェ付き)

BY130126_箱入り全体.jpg

Original article was written on Dec.16, revised on Apr.17
posted by SOSN店長1/2 at 12:27| ロンドン | Comment(0) | 今週の星 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月12日

天然素材てんこもり、アルチンボルトのパーティバッグ

<アップリンク・マーケット情報>
UPLINK MARKETへのアクセスはこちら
UPLINK MARKETのFACEBOOKはこちら

アップリンク・マーケットのちいさなヴィンテージショップ「Something Old Something New」(略してSOSN)から新入荷のお知らせ! 前回に引き続きコスチュームジュエリー以外のファッションアクセサリーをご紹介します。[SOSN news 0006]

第二弾はロンドンのバッグ工房の倉庫で見つかったNOS(New Old Stock 新品状態のヴィンテージ品)のパーティバッグ。自然物がきっしり並ぶそのオーガニックな形状から
アルチンボルトのパーティバッグ」と名付けてみました。

アルチンボルトについてはこちらをご覧ください。

貝殻やココナッツシェル(ココナッツの殻)などの天然素材をふんだんに使った手作り品で、マキシマリズム全開のそのデザインコンセプト(こってり、どっさり、てんこもり)から推測するに、英国デザインがミニマリズム(あっさり、ちょっぴり、ひかえめ)に席巻された1990年代以前の製作(1970s〜'80sごろ)と思われます。

が、残念ながら正確な製造年代はわかりません。と言うのも、このバッグたち、出荷時の検品に引っかかって取りのけられたまま倉庫の棚で忘れられていたらしいので。

つまりワケあり品なんですが言われないとわからない程度の難点で、ビーズや布地の保存状態は良好そのもの。当然のことながら使用に問題ありません。以下「ワケ」の中身を順に説明します。

写真向かって左側の円形バッグは布地表面を貝殻と各種ビーズで埋め尽くしたデザイン。表面のセンターはアバロン(アコヤガイ)の貝殻モザイク、ハンドルはビーズ、マチと裏面にもココナッツシェルのビーズとシードビーズがこれでもかと付いてます。難点は開口部の数センチのほころびで、簡単なお裁縫で修理可能。

中央の横長バッグは布地表面に貝殻と各種ビーズでパターンを描いたデザイン。表面センターの貝殻のモザイクの向かって右端に欠けがありますがご覧のとおり目立ちません。裏面と底面もウッドビーズとシードビーズで被われています。

右側のボックス型バッグは上記の2点とは異なり、空間と動きのあるデザイン。本体は布製で、表面、裏面、底面、側面ともココナッツシェルをリング型にカットしたパーツをメタルリングでつなぎ、被ってあります。バッグ全体に木綿の紐とチェーンとビーズの飾り付き。ココナッツリングをつなぐメタルパーツが3個足りませんが、まったく目立たず使用にも問題ありません。

ぜひ売り場で手に取って納得のうえご購入ください。

・貝殻のモザイク・ヴィンテージパーティバッグ(丸形)3,600円 SOLD
・貝殻のモザイク・ヴィンテージパーティバッグ(横長)3,200円 SOLD
・ココナッツシェルのヴィンテージパーティバッグ(箱型)3,600円 SOLD

1972541_826770544005650_309617823_n.jpg.400px.jpg

*次回はユニセックス&アジャスタブルなチベットシルバーリングをご紹介します。
*開店以来の「パール・パーフェクト!パールジュエリー特集」はまもなく終了予定。お目当てのジュエリーがある方はお急ぎください!
*3月は「ダイヤモンド!ダイヤモンド!! ラインストーンジュエリー特集」です。


*オンラインショップも展開中。UPLINK MARKETのSOSN商品についてのお問い合わせもこちらへどうぞ。

*中央の貝殻のモザイク横長バッグは1点SOLDをもって販売は終了しました。
UPLINK MARKET店で右側のココナツシェルの箱型バッグをご案内中です。

[ブログ投稿2014年3月3日][最新更新2015年4月30日]Revised on 12.04.17

posted by SOSN店長1/2 at 12:18| ロンドン | Comment(0) | UPLINK SOSNニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月28日

[今週の星]オーロラ加工のグラスビーズ2連グラデーション・ネックレス

オーロラ加工のグラスビーズ2連グラデーション・ネックレス

オーロラ加工を施したカットグラスビーズを使用した
華やかな2連ネックレス。
センターに最も大きなストーンを配し、
首の後ろにかけてしだいに小さくなるグラデーションタイプ。
特別な機会はもちろん、
カジュアルな装いともよくあいます(1950〜'60年代)

8,680円(内税)

114944885.jpg

オーロラ加工を施したカットグラスビーズを使用した、華やかな2連ネックレスです。球形に近い複雑な多面体グラスビーズが使われており、オーロラ加工の効果で、隣り合う面が微妙に異なる色味と輝きを放ちます。
正面のセンターに最も大きなストーンを配し、首の後ろにかけてしだいに小さくなるグラデーションタイプ。カットグラスビーズの間に透明なシードビーズが挟まれたリズミカルなデザインです。クラスプにも、オーロラ加工を施した大きなカットグラスが爪止めされているので、髪をアップにして、後ろ姿も自慢したくなりそう。

114944885_o3.jpg

製造から半世紀以上を経ていますが、目立ったキズもなく、オーロラ加工の輝きも往時のまま。ウェディング・セレモニーなどの特別な機会はもちろん、ニットや綿シャツなど、カジュアルな装いともよくあいます。

114944885_o2.jpg

同じくオーロラ加工カットグラスを使用した「オーロラ加工のグラスビーズ・ドロップ付きイヤリング」ともよくマッチします。あわせてご覧ください。なお、1回のお買い物総額が1万円を超えた場合、送料は当店で負担いたします。


【オーロラ加工】
オーロラ加工は、クリスタル・ガラス(酸化鉛を含有した透明度の高いガラス)で有名なスワロフスキー社が、1956年に、クリスチャン・ディオール社と共同開発したガラス表面の加工法。幾何学的にカットして平らに磨いた表面(ファセット)にごくごく薄くゴールドを真空吹き付けすることで、より多くの光を反射するように工夫されています。加工後のガラスの表面が、極地の冬の空を彩るオーロラのように、緑、青、紫と色や輝きを様々に変えることから「オーロラ加工」と名づけられました。オーロラは英語で「Northern Lights(北極光)」の他に「Aurora Borealis(北のオーロラ、北の極光)」とも言うので、2単語の頭文字を取って「AB加工」とも呼ばれ、多くのジュエリーメイカーが取り入れています。

参考:オーロラ加工を施したスワロフスキー・クリスタルを使用したクリスチャン・ディオールのドレス

114944885_o1.jpg

年代:1950〜'60年代
製造国:不明(英国で入手)
素材〈色〉:ファセット・グラスビーズ〈クリア、オーロラ加工〉、透明グラスシードビーズ〈クリア〉、メタル〈シルバートーン〉
デザイン:2連ネックレス、グラデーション・タイプ、シードビーズのスペーサー入り
サイズ:[全長(クラスプを除く)]約51cm(最長)、[グラスビーズの直径]最小約6mm〜最大12mm、[クラスプの多面体グラスビーズの直径] 約12mm
クラスプ(留め金):差し込み式ボックスクラスプ、シルバートーンの台にオーロラ加工済みカットグラスをクロウセット
Back Stamp:なし
コンディション:★★★★★(VGC:Very Good Condition)、ハンドクリーニング済
梱包:化粧箱(オーガンジー・サシェ付き)



posted by SOSN店長1/2 at 11:36| ロンドン 🌁| Comment(0) | 今週の星 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする