2016年08月21日

ボーンチャイナのフラワー・ジュエリー

アップリンク・マーケットのちいさなヴィンテージショップ「Something Old Something New(SOSN)」から、いま店頭でお買い求めいただける商品をご案内します。[SOSN news 0022]

SOSNショップにボーンチャイナ製のジュエリーが初登場。ボーンチャイナは、動物の骨粉を混ぜたハードペーストを用いた磁器の一種 で、ティーカップなどの食器類で有名ですが、薄くて美しいその特性をいかして作られたのがボーンチャイナのジュエリーです。

UPLINK BC集合2 のコピー.jpg

*ボーンチャイナ製バラのイヤリング SOLD
*別デザインのイヤリング在庫についてはお問合せください。


ボーンチャイナのジュエリーは、第二次世界大戦中に、焼き物の産地として有名なストーク・オン・トレントで初めて作られたと言われています。ボーンチャイナならではの発色の良さをいかした明るい色合いが、可憐な花の形とあいまって、戦中の憂鬱な空気を和ませてくれたことでしょう。

終戦を迎えた1945年から1960年代が、ボーンチャイナ・ジュエリーの最盛期で、英国のミッドセンチュリーを代表するファッションアイテムの一つとも言えます。有名陶磁器メーカーもこぞって製造し、贈り物や土産物としても喜ばれていたようです。3種の花(バラ、パンジー、アネモネが定番)に3輪のわすれな草をあしらったポージー(花束)のデザインが有名。大振りの花の一輪ものやエキゾチックな花などデザインは多種多彩、ブローチとイヤリングのセットも盛んに作られました。

UPLINK BC集合1 のコピー.jpg

UPLINK BCポージーBR 着用 のコピー.jpg

*ボーンチャイナ製花束のブローチ SOLD
*別デザインの花束ブローチをUPLINKでご案内中です。



薄い焼き物の宿命で、どうしても欠けやすいのが難点。衝撃によってできたチップ(欠け)以外にも、製造行程でできたフリーバイト(ノミの咬みあとのような極小の欠け)のあるものも少なくありません。そのため完全な形で残っているものには特に希少価値があります。手作り、手彩色ですから、同じものは二つとないと言ってよく、世界中にコレクターがいます。


*SOSN Twitterはこちら
*SOSNオンラインショップはこちら

ボーンチャイナ黄色いバラBR のコピー.jpg

UPLINK BC黄色バラBR着用 のコピー.jpg

*ボーンチャイナ製黄バラのブローチはUPLINKでご案内中です。


posted by SOSN店長1/2 at 14:27| ロンドン ☁| Comment(0) | UPLINK SOSNニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月07日

プレシャス・プラスティック2016夏

アップリンク・マーケットのちいさなヴィンテージショップ「Something Old Something New(SOSN)」から、いま店頭でお買い求めいただける商品をご案内します。[SOSN news 0023]

お待ちどうさまっ!
夏のジュエリー特集第2弾<プレシャス・プラスティック>が始まりました。
前回同様、ミッドセンチュリー時代のシングルネックレスを中心にご案内します。

プラスティックジュエリーの特徴は、ブリリアントな色とツヤ!
他のマテリアルにはちょっとまねのできない
プラスティックならではの発色の良さが自慢です。

プレシャス・プラスティック16集合2.jpg

1点ずつ見ると「これは派手過ぎ」と思われるかもしれませんが、
着用すると意外にしっとりエレガント。
着け心地が軽やかで、お手入れも簡単ですから、
汗ばむ季節には特におすすめです。

オレンジ-ball_P1050609.jpg青-oval2_P1050625.jpgblack-flapper2_P1050602.jpg

プラスティック・ネックレス各種 2800円〜
プラスティック・ボタンピアス(新品発掘品)800円〜

プレシャス・プラスティック16集合赤黒白.jpgBY140649_01_06ボタンピアス集合2.jpg

各デザイン・各色それぞれ1点限り、
お早めにご来店ください。
posted by SOSN店長1/2 at 15:03| ロンドン ☁| Comment(0) | UPLINK SOSNニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする