2015年06月15日

期間限定お店屋さんブログにジュエリーと食器をアップしました。

SOSNロンドン店長が期日限定でお店屋さんやります。
6月19日新宿、
6月26〜28日京都、
7月1週めの平日に渋谷、
週末に新宿を予定しています。
開催場所と詳しい日程は特設ブログでご確認ください。

お店屋さん開店に先立ち、先行予約を受け付けています。ブログのコメント欄に記入いただけば、こちらからお返事差し上げます。購入予約、在庫確認などにご利用ください。

現在、以下のような商品をご案内しています。その他にも多種多数あり全部はご紹介しきれませんが、時々のぞいてみてください。

パールのブローチ
パール青石BR UPイメージ.jpg

ラミーハット
ramie hat .jpg

プレスドグラスの食器
プレスドグラス3点集合.jpg

動物フィギュリン付き花瓶
HORNSEA 集合.jpg

アールデコ時代のターバンハット
ターバンハット集合外4.jpg

posted by SOSN店長1/2 at 12:10| ロンドン ☀| Comment(0) | ショップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月10日

SOSNロンドン店長が新宿と京都で直接販売

SOMETHING OLD SOMETHING NEW もの探し担当、店長1/2が
新しく見つけたジュエリーや帽子、雑貨を持って来日、
東京新宿と京都に臨時ショップを開店します。

お取り扱い商品は
 コスチュームジュエリー(1930年代〜)
 帽子などのファッション小物(1940年代〜)
 プレスドグラスの食器(1930年代〜)
 動物フィギュリン付き花器(1940年代〜)など

場所と日程は以下の通り(詳細は追ってお知らせします)。

いつ:2015年6月19日金曜日 午後6時〜(終電まで?)
どこで:東京新宿ゴールデン街 バー「グリゼット」
アクセス&コンタクト:
http://grisettegoldengai.blogspot.co.uk/

いつ:2015年6月26日金曜日〜28日日曜日 昼12時〜夜9時まで
どこで:京都出町柳 多目的カフェ「かぜのね」
アクセス&コンタクト:
http://www.kazenone.org/modules/contents/index.php?content_id=3

いつ:2015年7月最初の週末(曜日未定)
どこで:東京新宿ゴールデン街 バー「グリゼット」
アクセス&コンタクト:
http://grisettegoldengai.blogspot.co.uk/


直販で取り扱う商品をSOSNツィッターで紹介しています。
フォローしてください。

ramie hat .jpg

1950〜1960年代英国・米国製ラミーハット


posted by SOSN店長1/2 at 19:55| ロンドン ☁| Comment(0) | ショップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月27日

アールデコ・リバイバル・ジュエリーのたたずまいにうっとり

<アップリンク・マーケット情報>
UPLINK MARKETへのアクセスはこちら
UPLINK MARKETのFACEBOOKはこちら

アップリンク・マーケットのちいさなヴィンテージショップ「Something Old Something New」(略してSOSN)では、現在「パール・パーフェクト」と題して「パール(グラスパールとプラスチックパール)のコスチュームジュエリーを特集中。今日はそのなかから「アールデコ・リバイバル」時代に製作されたジュエリーをご紹介。[SOSN news 0003]

「アールデコ(アールデコ・リバイバル)って何?」のおさらいの前に、まずはデザインの実例をご覧ください。

写真上段が「ツインフラワー・イヤリング」、下段右側が「羽ばたく蝶のブローチ」、左側が「月と植物のブローチ」です。花や蝶など華麗な題材を用いながら、生来の華やかさを抑え気味に表現しているのがおわかりいただけると思います。

では「アールデコ」の簡単なおさらいを。アールデコは1920年代から第二次世界大戦前夜までの期間に欧州と米国の都市部でブームを巻き起こした商業デザイン/工業デザインの総称で、対象は装飾品から建築まで多岐にわたります。アールデコの直前にはアールヌーボーというデザインの流れがあり、この二つは地続きと言えます。両者に共通する特徴の一つに自然に題材をとったデザインがあり、また退廃的な傾向も共通しています。

第二次世界大戦の勃発によって一度は廃れたアールデコですが、戦争が終わって世の中に活気が戻ってくると再び脚光を浴びるようになりました。1950年代後半から60年代がアールデコ・リバイバルの時代。ご紹介する3点はそのころに製作されたジュエリーで、植物や蝶を様式化し、どこかしら儚げに表現しています。

アールデコは最近になってまた注目の的に。たとえば、アールデコ時代を背景にした『グレート・ギャツビー』の再映画化などにアールデコ復活の兆しがうかがえます。

1609982_815376561811715_917701901_n.jpg.400px.jpg

上:ラインストーンとパールビーズの「ツインフラワー・イヤリング(クリップオン・タイプ)」4,000円 SOLD
下右:ラインストーンと淡水パールビーズの「羽ばたく蝶のブローチ」3,000円
下左:パールビーズの「月と植物のブローチ」2,800円 SOLD

この他にも、金属細工風のフレームに入った「大粒カボションパールのブローチ」2,000円 SOLD
シードパールを贅沢に使った「カラーリリーのブローチ」2,300円(重みのある丁寧な作りですがダメージがあるので特にお安くなっています)、
アールデコ時代に流行した「フラッパー(非常に長いタイプ)のパールビーズ一連ネックレス」4,800円など、
いずれも1940年代後半から60年代にかけて製作された一点物。お買い求めの際には化粧箱に入れてお渡ししますので、購入後の保管だけでなくに贈り物にもお使いいただけます。

*オンラインショップも展開中。UPLINK MARKETのSOSN商品についてのお問い合わせもこちらへどうぞ。

*「ツインフラワー・イヤリング(クリップオン・タイプ)」と「月と植物のブローチ」の販売は各1点SOLDをもって終了しました。

*ラインストーンと淡水パールビーズの「羽ばたく蝶のブローチ」はUPLINK MARKETでお問い扱い中です。お問合せはSOSNオンラインショップのお問合せフォームをご利用ください。お取り置きやオンラインショッピングも承ります(送料別。お届けまでに少々お時間をいただきます)。

[ブログ投稿2014年2月11日][最新更新2015年4月27日]




posted by SOSN店長1/2 at 00:00| ロンドン ☀| Comment(0) | ショップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月18日

<SOSNのアウトレット>お値打ち品のワケ

<アップリンク・マーケット情報>
UPLINK MARKETへのアクセスはこちら
UPLINK MARKETのFACEBOOKはこちら

アップリンク・マーケットのちいさなヴィンテージショップ「Something Old Something New」(略してSOSN)から新着のお知らせ! 3月のジュエリー特集<ダイヤモンド!ダイヤモンド!!ラインストーン特集>にブローチやリング、ブレスレットなどを追加しました。[SOSN news 0010]

今回はちょっとワケありのお値打ちジュエリー<SOSNのアウトレット>のご案内です。

ラインストーンは手入れがよければ100年を超えて光り続けますが、愛用されたジュエリーほどダメージとは無縁でいられないのも事実。よく見られるのがストーンの退色で、もともとあった輝きが失われてしまった状態をさします。

ヴィンテージジュエリーのコレクターなら、多少の退色があってもオリジナルストーンを選ぶことが多いですが、そのジュエリーを日常的に使いたいなら元通りに輝いていたほうがいいかもしれません。元の輝きを取り戻したい場合は、同じ色、同じサイズの新しいストーンに取り替えるのが一般的です。

写真右側の二つのブローチをご覧ください。束ねたリボンの動きを表現した右下段のブローチと、右中段の青い目のプードルのブローチは、どちらも1950年代〜60年代のアールデコリバイバル時代の製作で、全体にラインストーンがちりばめられたデザインである点が共通しています。

違いは、リボンのブローチが全石オリジナルで多少の退色が見られるのに対し、プードルのブローチは全体の半分ぐらいが新しいストーンに取り替えられている点です。オリジナルストーンであることを重視するか、いまの輝きを優先するかで選び方が変わってくるでしょうが、いずれにせよ上記の理由でお安くしました。両方とも石がたくさん付いているので重量もそれなりにあり、ジャケットやコート、帽子など張りのあるアウトフィットに向いています。

お求めになられたジュエリーを使った感想やお写真などありましたらSOSNにお寄せください。ブログなどでご紹介させていただきます(SOSNのブログおよびTwitterへのリンクはこのニュースの一番下にあります)。

写真のジュエリーをご紹介します。いずれも1点のみ。興味あるかたはお早めにマーケットにお越し下さい。価格のあとに#マークの付いたものはワケアリ価格品です。

*<アールデコリバイバル>青い目のプードルのブローチ('50s)3,000円SOLD
*<アールデコリバイバル>束ねたリボンのブローチ('50s)2,800円SOLD

Bi8M41oCUAAvuZI2.jpg.400px.jpg

写真上段奥から
*大粒ライラックストーン付きゴールドフラワーイヤリング('50s〜'60s)1,800円SOLD
*オレンジストーンのフラワーリング(フリーサイズ)('80s)2,400円 SOLD

写真中段左から
*ゴールドトーンのフィリグリーモチーフ・ブローチ(ブラックルサイト付)(70s〜80s)3,800円
*カラーストーン付きゴシック調フィリグリーペンダント(チェーン付き)(50s)3,000円SOLD
*<アールデコリバイバル>ラインストーンをちりばめた木の葉のブローチ(50s〜60s)4,800円 SOLD
*アクアマリンのラインストーンブレスレット(60s〜70s)2,300円 SOLD

写真下段左から
*馬と馬蹄付き鍵型ブローチ(60s〜70s)2,000円#
*<アールデコリバイバル>ゴールドトーンのバーブローチ(クリア&レッドラインストーン)(60s)3,000円#
*<アールデコリバイバル>ゴールドトーンのバーブローチ(ラインストーンのダイヤ型セット)(50s〜60s)2,400円
*ゴールドトーンのリースブローチ(カラーラインストーン)(70s〜80s)3,200円 SOLD
*ラインストーン付きフラワーブローチ(60s〜70s)2,500円


*お値打ち価格のワケありネックレスもあります。店頭でご覧ください。
*今回お知らせする予定だった額縁付きアールデコフォトの紹介は次回に持ち越しました。


SOSNのオンラインショップはこちら。 
SOSNのTwitterはこちら

[ブログ投稿2014年3月18日][最新更新2015年5月3日]


posted by SOSN店長1/2 at 03:32| ロンドン ☔| Comment(0) | ショップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする