2016年11月30日

きらり1点、わざありペンダント特集2016

アップリンク・マーケットのちいさなヴィンテージショップ「Something Old Something New(SOSN)」から、いま店頭でお買い求めいただけるジュエリーをご案内します。[SOSN news 0025]

コートを脱いだ胸もとで、スカーフを外した衿もとで、きらりと存在を主張するペンダントを集めました。素材もデザインもさまざま、すべてチェーン付きですから、すぐ着用していただけます。小さめのペンダントの複数づかいや、異なる長さのチェーンをいくつかなど重ね着けもおすすめ。贈り物にも。

ペンダント集合5点箱入り.jpg

向かって左側から、

アールデコ・スタイルの3トーンペンダント、ゴールドトーンのチェーン付き。1970年代製、3,400円
SOLD

キュービックジルコニア付き天然石ペンダント、ゴールドトーンのチェーン付き。1970〜'80年代製、3,600円
SOLD

アールデコ・スタイルの葡萄色グラスストーンペンダント、ゴールドトーンのチェーン付き。1970〜'80年代製、3,600円
SOLD

ネイビーブルーの斑入りフェイクストーンペンダント、シルバートーンのチェーン付き。1970年代製、3,000円
SOLD

レンガ色の斑入り天然石ペンダント、シルバートーンのチェーン付き。1970年代製、2,800円

BY130201-06JWNL着用2_P1050681_s.jpg

カットワークのフラワーペンダント、シルバートーンのロングチェーン付き。1970〜'80年代製、3,200円
SOLD

赤オーバル大BY130464-23JWNL着用_P1050687_s.jpg

ルビーレッドの大きなグラスストーン付きペンダント、シルバートーンのロングチェーン付き。1960〜'70年代製、3,000円
SOLD

この他シルバー製クマのチャームペンダント、ラインストーンのリボンペンダント、イルカのエナメルペンダントなどなど、ぜひ売り場でご覧ください。

以上すべて英国内で入手しました。それぞれ1点ずつ、売り切れの際はどうぞご容赦ください。

Revised on 12.Feb.17, 15.Apr.17, 18.Aug.17
posted by SOSN店長1/2 at 00:00| ロンドン | Comment(0) | UPLINK SOSNニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月20日

[今週の星]ペールピンクのボヘミアガラス製アールデコ調ネックレス

ペールピンクのボヘミアガラス製アールデコ調ネックレス

ペールピンクのガラス玉をワイヤーでつないだ、
グラデーションタイプのミディアムロング・ネックレス。
繊細なカットのストーンは、
クリスタルの本場、チェコ製ならでは(Modern)

7,800円(内税)

110094059.jpg

日にかざすと、溜め息が出るほどの美しさ。ペールピンクのガラス玉をワイヤーでつないだ、グラデーションタイプのミディアムロング・ネックレスです。職人の腕の確かさが見て取れる繊細なカットのストーンは、クリスタルの本場、チェコ製ならでは。

ガラス玉をメタルパーツとワイヤーでつないた、アールデコ時代(1920〜1940年代)にたいへん人気があった古風なデザインですが、このネックレスそのものは1990年代以降の製造と比較的最近のもの。装飾効果と共にストーンを保護する役目も果たすメタルキャップや、ストーンをつなぐワイヤーを真鍮色に加工するなど、素材まで往時の雰囲気を余さず再現した心憎いデザインです。製造から年月を経ていないだけに、ストーンにキズもなく、コンディションは良好そのもの。

110094059_o3.jpg 110094059_o1.jpg

年代:Modern (1990年代以降)
製造国:チェコ
素材〈色〉:透明グラスビーズ〈ペールピンク〉、カットワークのメタルキャップとメタルワイヤー〈ブラス調〉
デザイン:グラスビーズをメタルパーツとワイヤーでつないだ復古調シングルネックレス、セミグラデーションタイプ
サイズ:[長さ]約50cm(クラスプを含む)、[ストーン長径×短径]約15mm×約12mm、約11mm×約9mm、約7mm×約5mm 
クラスプ(留め金):フック&ループ
Back Stamp:なし、英国で入手
コンディション:★★★★1/2(GVC:Good Vintage Condition)、ハンドクリーニング済
梱包:化粧箱、レターパックライトご選択の場合は簡易包装(オーガンジー・サシェ付き)


posted by SOSN店長1/2 at 00:00| ロンドン | Comment(0) | 今週の星 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月21日

ボーンチャイナのフラワー・ジュエリー

アップリンク・マーケットのちいさなヴィンテージショップ「Something Old Something New(SOSN)」から、いま店頭でお買い求めいただける商品をご案内します。[SOSN news 0022]

SOSNショップにボーンチャイナ製のジュエリーが初登場。ボーンチャイナは、動物の骨粉を混ぜたハードペーストを用いた磁器の一種 で、ティーカップなどの食器類で有名ですが、薄くて美しいその特性をいかして作られたのがボーンチャイナのジュエリーです。

UPLINK BC集合2 のコピー.jpg

*ボーンチャイナ製バラのイヤリング SOLD
*別デザインのイヤリング在庫についてはお問合せください。


ボーンチャイナのジュエリーは、第二次世界大戦中に、焼き物の産地として有名なストーク・オン・トレントで初めて作られたと言われています。ボーンチャイナならではの発色の良さをいかした明るい色合いが、可憐な花の形とあいまって、戦中の憂鬱な空気を和ませてくれたことでしょう。

終戦を迎えた1945年から1960年代が、ボーンチャイナ・ジュエリーの最盛期で、英国のミッドセンチュリーを代表するファッションアイテムの一つとも言えます。有名陶磁器メーカーもこぞって製造し、贈り物や土産物としても喜ばれていたようです。3種の花(バラ、パンジー、アネモネが定番)に3輪のわすれな草をあしらったポージー(花束)のデザインが有名。大振りの花の一輪ものやエキゾチックな花などデザインは多種多彩、ブローチとイヤリングのセットも盛んに作られました。

UPLINK BC集合1 のコピー.jpg

UPLINK BCポージーBR 着用 のコピー.jpg

*ボーンチャイナ製花束のブローチ SOLD
*別デザインの花束ブローチをUPLINKでご案内中です。



薄い焼き物の宿命で、どうしても欠けやすいのが難点。衝撃によってできたチップ(欠け)以外にも、製造行程でできたフリーバイト(ノミの咬みあとのような極小の欠け)のあるものも少なくありません。そのため完全な形で残っているものには特に希少価値があります。手作り、手彩色ですから、同じものは二つとないと言ってよく、世界中にコレクターがいます。


*SOSN Twitterはこちら
*SOSNオンラインショップはこちら

ボーンチャイナ黄色いバラBR のコピー.jpg

UPLINK BC黄色バラBR着用 のコピー.jpg

*ボーンチャイナ製黄バラのブローチはUPLINKでご案内中です。


posted by SOSN店長1/2 at 14:27| ロンドン ☁| Comment(0) | UPLINK SOSNニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月07日

プレシャス・プラスティック2016夏

アップリンク・マーケットのちいさなヴィンテージショップ「Something Old Something New(SOSN)」から、いま店頭でお買い求めいただける商品をご案内します。[SOSN news 0023]

お待ちどうさまっ!
夏のジュエリー特集第2弾<プレシャス・プラスティック>が始まりました。
前回同様、ミッドセンチュリー時代のシングルネックレスを中心にご案内します。

プラスティックジュエリーの特徴は、ブリリアントな色とツヤ!
他のマテリアルにはちょっとまねのできない
プラスティックならではの発色の良さが自慢です。

プレシャス・プラスティック16集合2.jpg

1点ずつ見ると「これは派手過ぎ」と思われるかもしれませんが、
着用すると意外にしっとりエレガント。
着け心地が軽やかで、お手入れも簡単ですから、
汗ばむ季節には特におすすめです。

オレンジ-ball_P1050609.jpg青-oval2_P1050625.jpgblack-flapper2_P1050602.jpg

プラスティック・ネックレス各種 2800円〜
プラスティック・ボタンピアス(新品発掘品)800円〜

プレシャス・プラスティック16集合赤黒白.jpgBY140649_01_06ボタンピアス集合2.jpg

各デザイン・各色それぞれ1点限り、
お早めにご来店ください。
posted by SOSN店長1/2 at 15:03| ロンドン ☁| Comment(0) | UPLINK SOSNニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月25日

[今週の星]木蓮(マグノリア)のエナメルブローチ

木蓮(マグノリア)のエナメルブローチ

大きく開いたマグノリアの花を写実的に描き出した
エナメル加工[七宝焼]のブローチ。
明るい紫とも暗めのピンクとも表現できそうな繊細な色合いの花弁が、
やさしい風に揺れるよう
(1980年代)

4,800円(内税)
SOLD

エナメルBRマグノリア印象.jpg

大きく開いたマグノリアの花を写実的に描き出したブローチです。大輪の花と小さな葉を付けた枝の形に金属板を切り出して曲げ、丁寧に色付けしてエナメル加工[七宝焼]を施したもの。

明るい紫とも暗めのピンクとも表現できそうな繊細な色合いの花弁が、やさしい風に揺れるよう。色釉薬が下地の白釉薬の上に重ねられているため、華やかな色合いがいっそう引き立っています。

使用中に花の部分が垂れ下がらないように補助するセーフティチェーン付き、不要の場合には取り外しもできます(正面からの写真はチェーンを外して撮影、背面からの写真はチェーンを付けて撮影しました)。

エナメルBRマグノリア背面.jpg

エナメルBRマグノリア正面.jpg

【エナメル技法】
金属表面にガラス質の釉薬(うわぐすり)をのせ、焼き付ける美術工芸法のこと。日本では七宝焼と呼ばれています。英国ではエナメルメーカー〈FISH and CROWN〉のコスチュームジュエリーがデザインの美しさと品質の高さで特に有名です。

年代:1980年代
製造国:不明、英国で入手
素材〈色〉:エナメル〈ライラック、グリーン、ホワイト〉、メタル〈ゴールドトーン〉
デザイン:マグノリアの咲く枝、カットワーク、セーフティチェーン付き
サイズ:[ヨコ]約5.5cm x [タテ]約3.5cm
クラスプ(留め金):ロールオーバークラスプ、セーフティチェーン&ピン付き 
Back Stamp:なし、英国で入手 
コンディション:☆☆☆☆☆(VGC=Very Good Condition)
梱包:化粧箱(オーガンジー・サシェ付き) 
posted by SOSN店長1/2 at 00:00| ロンドン | Comment(0) | 今週の星 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする